86

【86】鍵・スマートキーが電池切れ…交換の仕方は?

86の鍵はよくあるタイプのスマートキー。この電池が切れてしまった際、ディーラーに交換を頼む方も多いかもしれませんが、工賃で1,000円かかるようです。

鍵の電池交換、実は工具も必要なく非常に簡単です。是非このページを見ながら、私と一緒に自分でやってみませんか。

尚、BRZ(C型以前)も同じ手順のようです。

 

1:スマートキー内部を開ける

これが86(前期)のスマートキーです。現在発売されている後期型とは若干形状が異なります。

裏側。右から「ドアロック」「ドア解錠」「トランクオープン」になっています

まずは、このスマートキーの横側を見ます。

横側をよくよく見てみると、「PUSH」と表記されたボタンがあります

これを押しながら、鍵部分を引き抜きます

鍵を抜いた状態。このような形になりましたでしょうか

続いて、抜いた鍵をもう一度先っぽだけ差し込み、”てこ”の要領で上側に押し上げます

こうすると、スマートキーを真っ二つに割ることができました

 

2:電池を入れ替える

この段階から、電池交換に入っていきます

右側の緑の基盤があるユニットを取り出します

これの裏側をめくると、ボタン電池が入っている部分が出てきました!ボタン電池の規格はCR1632になります

もともと封入されているCR1632はパナソニック製でした。これをSONY製のCR1632と交換して完了です!

この交換、なかなか固めの作りになっているのですこし気合いが必要になります(笑)

 

あとはバラした手順の逆をやって元通り!みなさんも是非ご自身でやってみてくださいね!